203カ国目 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)

203カ国目 北朝鮮


<旅写真家による世界各国の写真や動画を発信中!>
インスタ: https://www.instagram.com/explorable2018/
TIK TOK: https://tiktok.com/@ayanok25
WEBサイト: https://www.ayanok245-photo.com
4travel: https://4travel.jp/traveler/ayanok/

北朝鮮へはずっと行きたくて数年前からリサーチをし、欧米系の旅行会社を利用しようと思っていました。普通に平壌だけを訪れることはしたくなかったので、マラソン大会とアリラン祭りが同時に参加できる9月にいこうとしたところ、、苦難な道乗りをたどりました。。

<ツアー決定までの道のり1 日本人を受け入れてくれない!> 
※あくまで2019年の話です。

まず半年以上前に評判が高いイギリス人が経営しているKoryo tourに問い合わせたところ、丁寧な返事共に、日本人は今当局の指示により、受け入れることができないと返答。

そして次は一度アメリカ人参加者が問題になり世間を騒がせた、Young Pioneer tours。日本人は受け入れることができるとのことで、書類を送付してもらい、デポジットの振込も済ませ、いざ1ヶ月前の出発になってみると、、「日本人は参加できなくなった。すぐに返金します」との最悪なメールがきました。直前になっても困る!と猛攻撃してみたが、あちらもどうにもできないようでキャンセル手続きへ。

Koryo tours 高麗ツアーズ
Young pioneer tours ヤングパイオニアツアーズ

絶対に行きたく、もう心は決まっていたので、次は日本人を受け入れてもらえそうな、旅行会社へ連絡。一番安いのは、丹東にある三つのバックパッカーにも有名な旅行会社。メールしても全く連絡もこないので、電話したところ、一件だけ繋がり聞いてみると、やはり「ここ最近日本人は受け入れなくなった」と。

大連金橋国際旅行社
丹東金華國際旅行社
あと一つは忘れました。

そして残るは、日本に会社がある朝鮮系を扱っている旅行会社。私は日本的サービスや言葉のケアは必要ないし、できるだけ予算を抑えたかったので、数社に見積もり依頼。当然拒否られることはなかったけれど、高すぎて話にならない。。結局、欧米系の旅行会社からおすすめされた、一番朝鮮系で信頼の高いと言われている中外旅行社に決定。また初めの担当者からグループツアーをおすすめされたが、絶対に無理なので、カスタマイズをして依頼。そしてまだまだうまくいかないのです。。

中外旅行社

<ツアー決定までの道のり2 鉄道の予約が取れない!>
旅行会社がめでたく決まり、行けることになったのに、また次なる問題発生。私が行きたかったアリラン際期間中は、中国人の大移動や(国慶節)そもそもアリラン自体が中国人のためにやっていてベストシーズンなので、電車の空きが全くない!私はいつでも動けるので広範囲内で探してもらっても、北京からの便でも(丹東発よりかなり高額になる)一席も往復で取ることができず。。北京から片道だけでもという話だったが値段が変わらなくなってしまったので、結局往復とも高麗航空を利用することに。

<直前のまた悲しいお知らせ>
私は4泊でツアーを申し込んでいたのに、10月1日の帰着日がちょうど中国の建国70周年に当たってしまったため、空港の離陸許可が全便とれないとのことで、前倒しで一日早く帰ることになってしまった。返金はホテル代の数千円のみでなんかまた損した気分。。朝鮮旅行ってこんなに厄介なのか?

<旅行申し込みに必要なもの(中外旅行社の場合)>
①朝鮮旅行申込書 ②証明写真(カラー)(縦4cm×横3cm)2枚 *写真の裏にはお名前をご記入ください。*スナップ写真はダメです。
③パスポ-トコピ-(カラー)(顔写真、パスポート番号、有効期限記載項、追記事項の記載面)
④在職証明 ⑤現住所が確認できるもの(健康保険証、運転免許書など)のコピー1枚
⑥ご旅行申込金3万円

<個人旅行 旅行日程>
9/27 金
北京 平壌
北京空港第2ターミナルLEICAFE前にて10時頃に担当者より朝鮮観光ビザ受取。その後、高麗航空カウンターにてチェックイン。高麗航空JS152 北京発12:00 平壌着15:00 空路平壌へ。到着後、現地ガイドと合流し、平壌市内へ。
平壌市内散策。

9/28土 妙香山 妙香山へ向け出発。(片道約3時間)
国際親善展覧館、普賢寺を見学後、平壌へ。

9/29 日
平壌
8:00~第3回秋季アマチュアマラソン競技大会参加(10km走参加OP料:50ユーロ)
競技後は市内観光又はホテルにて休息(高麗ホテルのマッサージがお勧め)
20:30~大マスゲームと芸術公演<人民の国>観覧 (OP料:3等席100ユーロ)

9/30月
開城板門店 開城へ向け出発。(片道約3時間)
板門店見学。その後、遺跡地区の高麗成均館、南大門、善竹橋、王権王陵を観光後、平壌へ。

10/1火 →9月30日に繰り上げ
平壌 北京
朝食後、専用車で平壌国際空港へ。高麗航空JS151 平壌08:30 北京09:50 空路、北京首都国際空港へ。北京空港第2ターミナル到着。

<旅行後の感想>
申し込み時からすんなりいかなった北朝鮮への旅。バックパッカーの個人旅行の人たちはスムーズに安く申し込めているのになんで私だけ、、?と被害妄想になったりもしたが、マラソン大会で6位になり、アリラン祭りも見れ、ガイドとは大喧嘩をして(謝罪をしてもらって和解済み)なかなか素晴らしい経験ができた4日間でした!次はやっぱり白頭山に行きたいです!そして次は平壌冷麺も大盛りで食べたいと思います!

<質問コーナー 今までもらった質問に答えます>

1写真は撮れるの?
ガイドが二人つくのですが、一人は監視役といったところで、ここでどうぞというところでしか写真は撮らせてもらえません。私は写真家なのですが、ガイドにはそう名乗らず、会社員だと答えていました。一眼レフのことも趣味で好きだから言っていましたが、車内ではそんなに厳しくなかったです。

主席の像を撮るときは「綺麗にうつしてください。切れたりしないように」とのことでしたので、プロの力を発揮してやりました。あと軍人を撮るのは絶対にダメです。ここでどうぞと言われたところでうつしたところ、軍人が入っていて、すごい剣幕で削除を求められたので消しました。このことが先ほどの”大げんか”の原因となりました。

2自由ってどこまであるの?個人で歩き回れるの?
一言。ホテル内だけです!自分で歩き回れるのは指定のホテル内だけで、ホテルの前を50メートルふぁーと歩いただけで、ガイドがちょっと!!と追いかけてきます苦笑 郊外の人がいないところでも車から少し離れただけで慌ててついてきます。行かれる方はご注意ください。

3拉致されないの?危なくないの?
拉致されようにもされる瞬間がありません。基本旅行会社が手配した、ホテルと車で過ごしているのです。治安は日本にいるより安全だと思った方がいいでしょう。

4ご飯は美味しい?
これはもう、、絶品です!韓国料理は大好きですが辛すぎの時がありませんか?しかし朝鮮は薄味であっさりしてて日本人の口にあうのです。平壌冷麺は絶品でしたし、キムチも何もかも本当に食べやすかく美味しかったです。

他質問があれば、コメント欄にどうぞ!

続きの写真はこちらから
https://ayanok245-photo.com/galleries/nggallery/world/203th-North-Korea—Close-yet-far

error: Content is protected !!