204カ国目フォークランド諸島

203カ国目フォークランド諸島

<旅写真家による世界各国の写真や動画を発信中!>
インスタ: https://www.instagram.com/explorable2018/
TIK TOK: https://tiktok.com/@ayanok25
WEBサイト: https://www.ayanok245-photo.com
4travel: https://4travel.jp/traveler/ayanok/

飛行機
プンタアレナス発アルゼンチンリオガジェロス経由マウントプレザント ラタム航空 週一土曜日 83000円
ロンドン発マントプレザント(カーボヴェルデで給油ストップ) ミリタリー機 週二火曜、金曜 2500ポンド
サンパウロ発マウントプレザント ラタム航空 週一木曜 


クルーズ船 10月から4月末までがシーズン 

マウントプレザント空港からスタンレー
要予約だが乗客が予約しているので、そのまま直接交渉も可能 所要時間約1時間
ペンギントラペル 18ポンド
ITT 20ポンド
他だいたい25ポンド

宿泊
ブッキングドットコムで予約できるのは、マルビナスハウスのみ。他はemailや観光案内所のホームページにコンタクトから申し込む。注意したいのは、事前に宿を予約しておかないと飛行機への搭乗を拒否されること。私は予約せずに乗ろうとしたら、ラタム航空のチェックインカウンターで危うく乗り過ごしそうになった。スカイプで電話をかけてルックアウトロッジから確認メールを送ってもらった。

安い順番から
ケイマッカリンB&B 25ポンド 朝食付き 
10泊お世話になったケイおばさんが経営するベッドアンドブレイクファスト。とても優しくて気さくなおばさまでキャンプ道具を貸してくれたり色々予約してくれて本当にお世話になった。本人は82歳だからもうこれ以上やれない(やりたくない)と言っているけど、リピーターや長期滞在者からの予約が多くなかなか引退できないと言っていた。この宿がなかったら私は2週間入れず、キャンプもできなかった。私にとってフォークランドの母。


ショーティーズモーテル 55ポンド 朝食付き
町から少し離れたところにあるレストラン併設のモーテル。レストランはファミリーレストランのようなメニューや雰囲気で値段も安めで地元の人にも人気。フィリピン人が働いていて居心地がいいが、半日いたら追い出された苦笑 ここに泊まっていたおじさんの話では部屋は狭いけど悪くないと言っていた。

ルックアウトロッジ 65ポンドから 朝食付き
初日だけ泊まったモーテル。非常に清潔でスタッフも優しくていいのだけど、如何せん高い。65ポンドの部屋が満室で85ポンドの部屋に泊まったがトイレは別で日本のビジネスホテルのような狭さ。朝食は豊富でよかった。

マルビナスハウス 150ポンドから
地元の会社が経営する高級ホテル。ブッキングドットコムで予約できるのはここのみだけど、シーズン中は満室なので注意が必要。

観光
フォークランド諸島のメインアクティビティーはやはりペンギン。島内には5種類のペンギンが見られる。マゼランペンギン、ロックホッパーペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギン、そしてマカロニペンギン。他アルバトロス、ゾウアザラシ、鳥など固有種が多い。

スタンレー市内観光地

教会やミュージアム、記念碑を見て回るのが一般的。
セントメアリーズ教会、ヒストリックドックヤードミュージアム(5ポンド)、ガバメントハウス、1982ウォアーメモリアル、ロイヤルマリンメモリアルなど

スタンレーから比較的近い観光地
シプシーコーブ 
マゼランペンギンが生息する丘。スタンレーから歩いて1時間半、7キロメートル。クルーズ船がたくさんきている時にはセキュリティーの人がいてゆっくりできないので、来ない日を狙うのがおすすめ。スタンレーから海岸沿いを歩くと、レディーエリザベス号も見れて、気持ちがいい散歩コース。

ペンボーク岬(ライトハウス)
空港近くのライトハウスで、中に入るにはミュージアムで鍵を借りると(10ポンド)上まで登れる。近くのビーチでは、ドルフィンが見れるポイントもある。ジプシーコーブと同様、頑張れば歩ける距離。

Murrel Farm
ロックホッパーペンギンの生息地。プライベートランドなのでエイドリアン&リサさん夫妻のツアー(KIdnery Cove tour)に参加する。今年はロックホッパーが少ないそうで40ポンドと安くしてもらえた。スタンレーから1時間。

ボランティアポイント
スタンレーから悪路を2時間半。クルーズ船にも人気が高いキングペンギンが数多くいるところ。キングペンギンが一番多く、その次はマゼランペンギン、ジェンツーペンギンの順。ホワイトビーチがとても美しくキングペンギンの行進が見られる。私はキャンプをしたが(一泊15ポンド)キャビンがあり、トイレやガスも使えてとても便利な環境だった。トランスポートはエイドリアン&リサさん夫妻のツアー(KIdnery Cove tour)に頼み、往復100ポンドしていただいた。多分彼らが一番良心的な価格だと思う。

ブラフコーブ
フォークランド諸島内の”観光地”はどこもプライベートランドで、事前に予約をとってトランスポートも確保していくと、予約が取れればいけるのだが、ここはクルーズ船のお客さんやVIP客しか受け入れず、ランドベース(飛行機で来た人)は基本的に返事もこないらしい。。もともと調べていたがこの話を聞いたので電話もしなかった。

サンカルロス&ダーウィン
1982年英国とアルゼンチンとの紛争時の英国軍のお墓。スタンレーから車で2時間半。途中、ダーウィンにはアルゼンチン軍のセメタリーがある。レンタカーで行く場合は来た道を戻る。

離島
各島に渡るにはFIGASという国内線に乗る必要があり、非常に高額片道150ポンドからだいたい200ポンド以上。パイロットを入れて8人乗りシートで数機で各島をホッピングしながら行くため、直行でいける時もあれば、ストップしながら行くときもある。飛行機は毎日フレキシブルでやっているので、直前でも空いて入れば予約可能だが、問題は宿で、どこも私有地でキャビンを予約しなければならない。人気が高いシーライオン島は一泊150ポンドと高額で、しかも数ヶ月前から予約で満室ということもある。なお、キャンプはソーンダー島でしかできない。

ソーンダー島
デイビッドさんのプライベートアイランド。離島で唯一キャンプさせらもらえるところ。一泊20ポンド。セルフケータリングのキャビン迫は80ポンド。キャンプではガスバーナーやウォータータンクは貸してもらえ、倉庫のようなところで簡単なモノが買える(牛乳やパン、じゃがいも、バター、お菓子など)。メインはアルバロトスとゾウアザラシとジェンツーペンギン。ネックという場所は高台からの眺めが素晴らしくフォトジェニック。ゾウアザラシは島の先端まで歩かなければならず片道2時間から2時間半。空港からネックまでの往復のトランスポート代が70ポンド。

シーライオン島 島内簡単に歩けて、ペンギンの他、ゾウアザラシやアルバトロスがいる人気が高い島。食事付きだがキャビンが高額のため私は断念した。

他、出会った欧米人や他の人に聞いた話では、
ブリーカー島 美しいビーチにジェンツーやマゼランペンギンが見える島。
ペブル島 
ウエストポイント島
カラカス島
ニューアイランド島 などが人気が高い。予算や興味がある野生動物を調べてから行きましょう。

他お土産など
どこもペンギンの可愛いおみやげものがたくさんあり、ショッピングも実に楽しい。おすすめはこちら

郵便局
記念切手やハガキ。一番のおすすめは最近発行されたばかりのペンギンのコイン。各ペンギンのコインがセットになっており、単品でも購入可能。

ハーバービューギフトショップ
色々回ったけど、一番気の利いた可愛いおみやげものがあるショップ。ペンギンのセーターやフォークランド諸島のTシャツ、ぬいぐるみやステーショナリーなど1時間は確実に入れるショップ。

他、観光案内所、ミュージアムなど

レストラン

ウエストフロントカフェ
ウエストフロントホテルが経営する可愛いカフェ。クルーズ船が寄港した時にはいっぱいになる。日替わりランチや各種ケーキも美味しいがおすすめはボリュームいっぱいのビーフハンバーガー。

ショーティーズレストラン
上記に書いたようにファミリーレストランのような地元人にも人気が高いところ。一皿一皿ボリューミーで肉などがっつり食べれる。値段も比較的安め。

ネロウズカフェ
スタンレーに二店舗あるおしゃれなカフェレストラン。サラダが美味しくて何回か通った、コーヒーもおすすめ。

ウエストストアカフェ
ウエストストア内にある小さなファーストフードのようなカフェ。ホットスポットとしても使えて、コーヒーも安めで毎日のように通った。サラダが5ポンドでテイクアウトで持ち帰って食べていた。


Wi-Fiについて
フォークランド諸島の一番の悩みどころはWi-Fi。宿は高いのに、フリーWi-Fiというものは一切存在せず、どこに行っても有料。Sureという会社の独占で旅行者は、Wi-Fiカードをスーパーなどで購入してログインする。10ポンドで1時間半だが、これがメールのチェックのみで、写真や動画の場合は30分くらいでなくなることも。容量もカウントされているようで、400MBで10ポンドくらい?未確認だが滞在中は、メールのチェックくらいに済ませた方がいい。ホットスポットも決められたところでしか使えないので、カフェやレストラン、他観光案内所でマップをゲットしてホットスポットを確認しよう。

スーパー
一番大きいのは、ウエストストア、その次は少し離れたところにあるChandleryスーパー。他、Kelper storeがスタンレー市内に四店舗ほどある。野菜やフルーツが非常に高額で、私は少しチリから持ち込んだ。野菜にはスタンレーでビニール栽培をしているため、比較的安く購入できるが、トマトやキュウリなどは本当に高い。Wi-Fiと野菜と果物は出国までガマン苦笑


フォークランド諸島

飛行機
プンタアレナス発アルゼンチンリオガジェロス経由マウントプレザント ラタム航空 週一土曜日 83000円
ロンドン発マントプレザント(カーボヴェルデで給油ストップ) ミリタリー機 週二火曜、金曜 2500ポンド
サンパウロ発マウントプレザント ラタム航空 週一木曜 


クルーズ船 10月から4月末までがシーズン 

マウントプレザント空港からスタンレー
要予約だが乗客が予約しているので、そのまま直接交渉も可能 所要時間約1時間
ペンギントラペル 18ポンド
ITT 20ポンド
他だいたい25ポンド

宿泊
ブッキングドットコムで予約できるのは、マルビナスハウスのみ。他はemailや観光案内所のホームページにコンタクトから申し込む。注意したいのは、事前に宿を予約しておかないと飛行機への搭乗を拒否されること。私は予約せずに乗ろうとしたら、ラタム航空のチェックインカウンターで危うく乗り過ごしそうになった。スカイプで電話をかけてルックアウトロッジから確認メールを送ってもらった。

安い順番から
ケイマッカリンB&B 25ポンド 朝食付き 
10泊お世話になったケイおばさんが経営するベッドアンドブレイクファスト。とても優しくて気さくなおばさまでキャンプ道具を貸してくれたり色々予約してくれて本当にお世話になった。本人は82歳だからもうこれ以上やれない(やりたくない)と言っているけど、リピーターや長期滞在者からの予約が多くなかなか引退できないと言っていた。この宿がなかったら私は2週間入れず、キャンプもできなかった。私にとってフォークランドの母。


ショーティーズモーテル 55ポンド 朝食付き
町から少し離れたところにあるレストラン併設のモーテル。レストランはファミリーレストランのようなメニューや雰囲気で値段も安めで地元の人にも人気。フィリピン人が働いていて居心地がいいが、半日いたら追い出された苦笑 ここに泊まっていたおじさんの話では部屋は狭いけど悪くないと言っていた。

ルックアウトロッジ 65ポンドから 朝食付き
初日だけ泊まったモーテル。非常に清潔でスタッフも優しくていいのだけど、如何せん高い。65ポンドの部屋が満室で85ポンドの部屋に泊まったがトイレは別で日本のビジネスホテルのような狭さ。朝食は豊富でよかった。

マルビナスハウス 150ポンドから
地元の会社が経営する高級ホテル。ブッキングドットコムで予約できるのはここのみだけど、シーズン中は満室なので注意が必要。

観光
フォークランド諸島のメインアクティビティーはやはりペンギン。島内には5種類のペンギンが見られる。マゼランペンギン、ロックホッパーペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギン、そしてマカロニペンギン。他アルバトロス、ゾウアザラシ、鳥など固有種が多い。

スタンレー市内観光地

教会やミュージアム、記念碑を見て回るのが一般的。
セントメアリーズ教会、ヒストリックドックヤードミュージアム(5ポンド)、ガバメントハウス、1982ウォアーメモリアル、ロイヤルマリンメモリアルなど

スタンレーから比較的近い観光地
シプシーコーブ 
マゼランペンギンが生息する丘。スタンレーから歩いて1時間半、7キロメートル。クルーズ船がたくさんきている時にはセキュリティーの人がいてゆっくりできないので、来ない日を狙うのがおすすめ。スタンレーから海岸沿いを歩くと、レディーエリザベス号も見れて、気持ちがいい散歩コース。

ペンボーク岬(ライトハウス)
空港近くのライトハウスで、中に入るにはミュージアムで鍵を借りると(10ポンド)上まで登れる。近くのビーチでは、ドルフィンが見れるポイントもある。ジプシーコーブと同様、頑張れば歩ける距離。

Murrel Farm
ロックホッパーペンギンの生息地。プライベートランドなのでエイドリアン&リサさん夫妻のツアー(KIdnery Cove tour)に参加する。今年はロックホッパーが少ないそうで40ポンドと安くしてもらえた。スタンレーから1時間。

ボランティアポイント
スタンレーから悪路を2時間半。クルーズ船にも人気が高いキングペンギンが数多くいるところ。キングペンギンが一番多く、その次はマゼランペンギン、ジェンツーペンギンの順。ホワイトビーチがとても美しくキングペンギンの行進が見られる。私はキャンプをしたが(一泊15ポンド)キャビンがあり、トイレやガスも使えてとても便利な環境だった。トランスポートはエイドリアン&リサさん夫妻のツアー(KIdnery Cove tour)に頼み、往復100ポンドしていただいた。多分彼らが一番良心的な価格だと思う。

ブラフコーブ
フォークランド諸島内の”観光地”はどこもプライベートランドで、事前に予約をとってトランスポートも確保していくと、予約が取れればいけるのだが、ここはクルーズ船のお客さんやVIP客しか受け入れず、ランドベース(飛行機で来た人)は基本的に返事もこないらしい。。もともと調べていたがこの話を聞いたので電話もしなかった。

サンカルロス&ダーウィン
1982年英国とアルゼンチンとの紛争時の英国軍のお墓。スタンレーから車で2時間半。途中、ダーウィンにはアルゼンチン軍のセメタリーがある。レンタカーで行く場合は来た道を戻る。

離島
各島に渡るにはFIGASという国内線に乗る必要があり、非常に高額片道150ポンドからだいたい200ポンド以上。パイロットを入れて8人乗りシートで数機で各島をホッピングしながら行くため、直行でいける時もあれば、ストップしながら行くときもある。飛行機は毎日フレキシブルでやっているので、直前でも空いて入れば予約可能だが、問題は宿で、どこも私有地でキャビンを予約しなければならない。人気が高いシーライオン島は一泊150ポンドと高額で、しかも数ヶ月前から予約で満室ということもある。なお、キャンプはソーンダー島でしかできない。

ソーンダー島
デイビッドさんのプライベートアイランド。離島で唯一キャンプさせらもらえるところ。一泊20ポンド。セルフケータリングのキャビン迫は80ポンド。キャンプではガスバーナーやウォータータンクは貸してもらえ、倉庫のようなところで簡単なモノが買える(牛乳やパン、じゃがいも、バター、お菓子など)。メインはアルバロトスとゾウアザラシとジェンツーペンギン。ネックという場所は高台からの眺めが素晴らしくフォトジェニック。ゾウアザラシは島の先端まで歩かなければならず片道2時間から2時間半。空港からネックまでの往復のトランスポート代が70ポンド。

シーライオン島 島内簡単に歩けて、ペンギンの他、ゾウアザラシやアルバトロスがいる人気が高い島。食事付きだがキャビンが高額のため私は断念した。

他、出会った欧米人や他の人に聞いた話では、
ブリーカー島 美しいビーチにジェンツーやマゼランペンギンが見える島。
ペブル島 
ウエストポイント島
カラカス島
ニューアイランド島 などが人気が高い。予算や興味がある野生動物を調べてから行きましょう。

他お土産など
どこもペンギンの可愛いおみやげものがたくさんあり、ショッピングも実に楽しい。おすすめはこちら

郵便局
記念切手やハガキ。一番のおすすめは最近発行されたばかりのペンギンのコイン。各ペンギンのコインがセットになっており、単品でも購入可能。

ハーバービューギフトショップ
色々回ったけど、一番気の利いた可愛いおみやげものがあるショップ。ペンギンのセーターやフォークランド諸島のTシャツ、ぬいぐるみやステーショナリーなど1時間は確実に入れるショップ。

他、観光案内所、ミュージアムなど

レストラン

ウエストフロントカフェ
ウエストフロントホテルが経営する可愛いカフェ。クルーズ船が寄港した時にはいっぱいになる。日替わりランチや各種ケーキも美味しいがおすすめはボリュームいっぱいのビーフハンバーガー。

ショーティーズレストラン
上記に書いたようにファミリーレストランのような地元人にも人気が高いところ。一皿一皿ボリューミーで肉などがっつり食べれる。値段も比較的安め。

ネロウズカフェ
スタンレーに二店舗あるおしゃれなカフェレストラン。サラダが美味しくて何回か通った、コーヒーもおすすめ。

ウエストストアカフェ
ウエストストア内にある小さなファーストフードのようなカフェ。ホットスポットとしても使えて、コーヒーも安めで毎日のように通った。サラダが5ポンドでテイクアウトで持ち帰って食べていた。


Wi-Fiについて
フォークランド諸島の一番の悩みどころはWi-Fi。宿は高いのに、フリーWi-Fiというものは一切存在せず、どこに行っても有料。Sureという会社の独占で旅行者は、Wi-Fiカードをスーパーなどで購入してログインする。10ポンドで1時間半だが、これがメールのチェックのみで、写真や動画の場合は30分くらいでなくなることも。容量もカウントされているようで、400MBで10ポンドくらい?未確認だが滞在中は、メールのチェックくらいに済ませた方がいい。ホットスポットも決められたところでしか使えないので、カフェやレストラン、他観光案内所でマップをゲットしてホットスポットを確認しよう。

スーパー
一番大きいのは、ウエストストア、その次は少し離れたところにあるChandleryスーパー。他、Kelper storeがスタンレー市内に四店舗ほどある。野菜やフルーツが非常に高額で、私は少しチリから持ち込んだ。野菜にはスタンレーでビニール栽培をしているため、比較的安く購入できるが、トマトやキュウリなどは本当に高い。Wi-Fiと野菜と果物は出国までガマン苦笑


スタンレー

 

そのほかの写真は、、ウエブサイトにお越しください。

https://ayanok245-photo.com/galleries/nggallery/world/204th-Falkland-Islands—Penguin-paradise

error: Content is protected !!